部屋と八代と私(前編)。

本日は、八代にて行われる花火競技会を見るために熊本入りです。
さーて、行ってみましょう。


早く寝たために、4時だか5時には目が覚めてました。


山口組はアルトにて出発@9時過ぎ。
熊本までなら予想がつくんですが…八代までは結構距離があるのと…。
毎回道路封鎖やらなんやらで大渋滞が起こるので、4時間+昼食1時間の5時間をみてみました。
…のですが。


何故か、アルトの高速での平均速度はワークスと大差がない(爆
ガソリン給油と昼食買出しを終わらせても、12時半には集合場所にいました。
あれ?
早すぎないか?


しょうがないので、PSPで時間を潰します。
GTのアドホック対戦をしてみました。
R34にビートで勝っちゃったよ。


そうこうしてるとねずさんより電話。
今どの辺?
鹿 児 島 ですと?


何か、色々あって予定から大幅に遅れてるらしい。
バトルとか。
バトル?
まぁいい、突っ込まんでおこう。



先に買い出しを済ませました。
鍋のスープは?とねずさんに電話すると「好きなので」と返されたので…珍しいのを買ってみました。
確か、前に鍋やったときに似たようなブレンドをやった気がするんですよ。
…まぁ、今思えば何かのフラグっぽいですが置いといて。


鹿児島組のトゥディと合流。
えるしーさんのナビの方がどうみても高性能だったので、トゥディに先導をお願いします。
で、集合場所から山越えルートに右折…した途端。
すごく悪い予感。
どう見ても農道レベルの広さの山道。
踏みきりに引っかかったので、念のため確認に行きましたが…。
結論:ナビを信じて強行。



何かですねー。
石と岩の中間くらいの大きさのやつがゴロゴロ落っこちてます。
カプだったら間違いなく即死だった。
ガードレールのない崖との距離をみつつ、回避を繰り返します。


うーん。
何だかプチラリーやってるみたいだ。


…と。
突然、先行のトゥディが停車しました。
何だ?





ぇええええええ?
どうみても通行止めです。
本当にありがとうございました。



ルート変更。
だんだんと、落石が増えてきました。
トゥディの後輪からは土煙があがってます。


大きな石を避けると、死角にあった中くらいの石が…。
ガゴン!
アゥオオオオン!


どうやらミッションに当たったショックでギアが抜けたようです(爆
おいおい、抜けるもんなのか?
空ぶかしになっちまった。



どうにかこうにか、目的地周辺に出てきました。
目的地の山頂目指して登山開始。


日が傾き始めた頃に到着…どうにか無事です。
雨がポツポツと降り始めました。
管理人さんの話だと、天気は回復しそうとのことです。



取り敢えず、今年はロッジなんで、荷物をほどいてしばらく休憩かな。


ピーン ポーン パーン ポーン↑ 


な…なんだ?
緊急放送?
ロッジ内にスピーカー付いてんの?


「えー、マイクテス、マイクテス、マイクテス…」
「聞こえてないんか?」
「あれー、聞こえてないんかな?」


ピーン ポーン パーン ポーン↓


聞こえてるぞオヤジィ〜!
つーか、無意味な緊急放送すんな!



休憩もしたので鍋の準備を…と。
ここでフラグ回収。
ねずさん「もつ鍋の素?」
いや、確か前はこれ買ったよね?
「もつは?」
…もつ?
「こっちはマーボー鍋の素?」
いや、スープが減ってきたら混ぜたらいけんかな?
「もつとマーボー?」
…。
えるしーさん「闇鍋だね」



んで。
ボチボチ準備が終わりはじめていたころ…。
ドーン!


花火始まった?
取り敢えず、厚着をして山頂付近まで歩きます。




ケータイカメラじゃイマイチの写りでしたが、今年もすごかった(笑)
…ところでT氏遅くね?
どうやら、山道で迷ったとのこと。


心配してましたが、ケータイの電波は途切れるし…目印という目印もない道ですんで…。



どーにか、T氏到着。
到着早々、疲労困憊の様子。
まぁ、仕事終わってから直だもんなぁ。
アドレナリンがどっぱどぱだったため、Tシャツ一枚でも寒くなかったそうです。



花火が終わったので、お待ちかねの鍋。


危うい感じではありましたが、マーボー鍋も普通においしかったです。



そして、誰ともなく一言。
さぁ、GTバトルの時間だ!
5人に4台のPSPで、グランツーリスモアドホック対戦です。


ハンデも自動で付きますし、賞金も高いですし面白いです。
本編よりも面白(ry


ネタに走ってもリプレイ見れないのがつらいですが…。


バトル休憩中にガレージシェアも試してみました。
本当に自分のクルマはなくならないんですねー。
私のやりこみが一番激しかったらしく、100台以上のクルマがみんなのガレージに嫁ぎました(爆




途中、風呂に入ったり布団をひいたりしつつも続行された熱いバトルの数々。
笑い転げながらバトルをすること数時間。



午 前 3 時 。



思い出とそれぞれ1億近くの賞金を残してバトル終了。
流石に明日起きれなそうなので寝ることにしました。



T氏と「藤原ゾーン」についての熱い考察をしてたのですが…話が終わりそうになかったので就寝。
女性陣からは結構早く寝息が聞こえてた気がします。



はい、後編に続きます。