アルト納車。

スズスポのレーシングブランドがモンスターに統合されるそうですねー。
まぁ、今までもモンスターブランドで買ってたものもあるんでそこはいいんですが…。
スズスポレーシングのステッカーとかもなくなるのかなぁ?
てか、旧規格の部品って廃版にならんやろうか?
そこが心配です。




さて。
いよいよ、アルトの納車となりました。
見積もりが社長さんの勘違いだったらしいですが、一度言ったんで値段はそのままでいいと。
…赤字出てるんじゃね?このアルト…。
まぁ、片道1時間かけて買いに来てるんで許して下さい…。



ともかく。
行ってみたら、ナンバー付いてないし、車検シールも貼ってない。
こっちでやりますよとは言いましたが…ホントにそのままだ(笑)


バックスでアルトのボディ色のスプレーその他を買占め、帰宅。
特に不具合もなく、錆もほとんどありません。
エアコンもかなり効くようです…ワークスよりも効くような気が(ry
うーむ、車庫保管だったんかなぁ…。
走行3万キロだし。




まずは、眺めてみましょう。



損傷の酷い左前。
フレームは生きてたんで、フェンダー交換でよさげです。
バンパーはヒビもあるんで、パテ盛らんといかんかな?




おじいちゃんが乗ってたとのことでしたが、どうやら本当のようです。
枯…紅葉マークを剥がした跡がありました。
何故か、バックドアにチマチマ傷があります。
これくらいなら、コンパウンドで消えるかなぁ…。



天気もいいんで、動けるうちにやってしまいましょう。
昼からは会社の同期とお花見があるんで、シートとステア・シフトノブくらい変えたらちょうどいいかな?




シートを交換。
ワークスの4点ハーネスがあちこち干渉します。
うーむ、この辺ワンオフっぽかったからなぁ…。
前オーナーが結構テキトーだったことが伺えるワークスですが…どうやらハンドルボスも適応外のを無理矢理はめてたみたいですね。


ってのを、同時進行でシート4脚外し、アルトの純正ステアを分解した後に知りました。
ワークスのボスがハンマーで叩いても外れません。



むぅ、予想外の事態だ。
ボス外しに1時間近くかかったせいで、シートもなければシートベルトも移植できてない…。
動けん…ってかそもそも公道走れん。




アルトとワークスに挟まれて、カプも動けません。
…クルマ3台もあって全部動かんって何なんだよオイ…。
同期に「急に参加できなくなった旨」連絡しておきました…申し訳ないorz



しょうがない、プラスに考えよう。
ていうか半分ヤケだ。
倉庫からジャッキとウマ4脚を持ち出し、できるとこまでトコトンやってしまうことにしました。



・アルトとワークスのサスを入れ替え
・同じく、フロントシートを入れ替え
・同じく、フェンダー・バンパーを入れ替え
・灯火類やクリアテール、LED系などを移植
・気付いたとこ色々






何このカオス…。







日が暮れる頃、ようやく形になりました。
もうサスの2台同時交換はやらねぇ!orz





で。
こんな感じです。




ラリー車か?ってほど、妙に車高の高いワークス。
リアはもっと高いです。
アルト純正の方がショック長い(というかヘタってる?)んですね…それもあるのかな?
ま、これで車検は余裕でしょう…。





そして、どこのシャコタンだ?という感じになってしまったアルト。
うーむ、正直ここまで下がるとは思わなかった…。
ワークスに使ってたスズスポリップを付ける予定だったんですが、付けたらワークスと同じくらいのクリアランスになるかもしれん…。


色違いのバーフェンに12インチ145幅のテッチンホイール…なんだこの謎仕様?(爆
車高上げ兼ねてインチアップしたがいいかなぁ…。





後ろから。
日が暮れかけてますね…。



何か色々おかしい。





最後に前から。




ワークスよりもアルトが低いってのは変な感じですね〜。
ってか、流石にここまで色違いなのは虚しささえ感じますね…。
明日にはフェンダーその他を塗装しましょう。




そうそう、シートレールはアルトもワークスも流用化…でしたが。
どうやら、4ドアのレールは2ドア(とかワークス)よりも短いみたいです。
何か、ワークスのドラポジが変になってしまった…。




さて、アルトのホイールとタイヤ、どうしようかなぁ…。
車検用にアルト純正をワークスに付けようとしてたんですが、12インチだったんでフロントがローターと干渉します。
てっきり13インチと思ってたんで流用しちゃえばいいと思ってましたが…。
やっぱアルト用にホイールとタイヤ買えというお告げかなぁ(笑)
あまり散財したくないし、某オクで気長に探すか…。