カプチーノ2号機プロジェクト。

さて。
えらく語り口調なネタバラしから一夜明け…。
いつものテンションでブログ再開であります。


ぶっちゃけねー。
ロータスにも魅かれてました。
エリーゼRとか、エキシージとかね。
900キロ切ってて200馬力近くのパワー。



ロータス、FDスピR、S2000タイプSで迷って、カプに決めました。
カプだけ予算違うだろって?


いいんです。
最後はロータリー換装・オリジナルのフルボディキット製作も考えてるんで…それくらいかかるんです。
そういう意味では、むしろ一番金掛かる道な気もする(爆
ま、ベンツのSクラスを新車ローンで買ったと思えばいいわけです。



さてさて。
お金の話ばかり続いてアレですが。
金掛かりますね…クルマって。


基本鉄やゴムでできてるわけで、古くなれば修理もいるし、パーツ供給がなくなれば職人さんにお願いするしかない。
カプといっても、初期なら17年…そろそろ18年モノなわけで…。
よくパーツ供給が続く…というか、新作エアロまで出てますし…。
その点、気にいったクルマがそういう扱いになってるのはありがたいことだと思います。




さて、今後の計画ですが。
今月:第一次パーツ調達
9月:第二次パーツ調達
10月:のんびり貯金
11〜12月:福岡の某ショップさんにボディ製作のお願い
12月7日:Fチューン走行会(予)


某ショップとは…以前1号機で無理をお願いしたショップであります。
カプを買うならここしかない!と決めてたので、お金が貯まり次第お願いに行こうと思います。


つーか、こんな強行日程で走行会に出れるんやろか?orz



去年ABCに出れなかったのと、ワークスの車検が6月までってのがあるんで…。
できれば年末までにカプを手に入れて、春先にエンジンの慣らし及びパーツ追加、夏前には2号機を形にしたいと思います。



ところで、こう書くと…もうワークスを売るように聞こえますか?
気に入ってるんで、ワークスを売る気は全くありません(笑)


一応、もうひとつ温めてる予定があるので…そっちの方でワークスには活躍してもらいます。
カプ復活を急ぐので、しばらくはワークスいじりは下火でしょうが。
やめる、と言わないあたりが散財の原因ですねorz




ともかく。
この流れ、実はカプ1号機が死んだ翌日から考えてました。
やっぱりカプで行こうとしたときにすぐ戻れるように。
ワークスに付けたメーター類の配線が目立つ「ドア引き込み」だったのも、すぐにカプに付け直せるようにするための布石です。
某所で、何でこんなテキトーな引き込みしてんの?って笑われましたが(爆
キッズレーシングホイールが青金のツートンだったのも、マルチピッチを選んだのもそうです。
ワークス用にモノトーンでやるなら銀金か黒金の方が似合うと思います。



さてさて、地味〜に進んでましたこのカプ2号機計画ですが。
今のところ、そこそこ順調に進んでおります。
まぁ、私が絡む計画はことごとくトラブるので…素直に行かない自信はありますが(爆
上手くいくといいなぁ…。