ユキヤマ ノボレ。

いやぁ…そろそろ文献を読む気力がありません。
阿蘇は雪だそうですねぇ。




行 っ て み ま し た 。




よーし、早速インパクトでタイヤを…。
ガガガガガ…ガガ……ガ



止まった?(;´Д`)
うーむ…充電不足かorz




ルトさんと合流して山に向かい、現地でカイジさんと合流の計画です。





道がえらく渋滞してるので…。
おじいさんに道を譲ってあげたら、ウィンカーも出さずに2台も3台も鼻を突っ込んできます。
挨拶もしないでやんの。



後ろのおばさんは前を見ずに車間を詰めてくるんで危ないし…。
正月は酷いなぁ…マジで。



雪残ってるかな?と思っていたら、山が近付いてきた途端…山肌が真っ白。
道路は雪も氷もないようなので、取り敢えず夏タイヤでも上れそうですね…。


しかし、ルトさんと私が組んで行動する場合、「かなりの確率で」何か起こるので…。
何か起こる前に雪装備にすることにしました。


チェーンジ・雪ワークスッ!スイッチ・オン!



説明しよう!
ジャッキアップすることによって、ワークスは引っ張りスタッドレス装備・車高1.5センチアップの「雪ワークス」に変形することができるのだ!




つーことで…。
ルトさ〜ん!手伝って下さ〜い(´・ω・`)





すでにスタッドレスを引っ張って履いてる時点でおかしいのですが…。
退避スペースでホイール交換してると注目されます。
なんだよ?チェーンより確実やん。





カイジさんと合流(・∀・)


…おぉ。
雪積もってるのに…いや、雪積もってるからか、人だらけです。
草千里はともかく、コーナーの途中にワゴン路駐して家族連れが騒いでますよ。
のんきに雪合戦してる場合か…。
貴様らバ(ry



お前らのせいで離合できずに渋滞してんだろーが…。






雪を求めてあちこちへ。




面白そうなとこを見つけたので雪掻きを始めました。
雪国の人たちの苦労の一端が見えた気がしました。



んで、遊んでみました。



うわぁ…むっちゃ雪詰まってる(笑)







やっぱ、冬ですねぇ…。



真っ白です。





なんかこう…。
綺麗に雪が積もってるとこって…どれくらい積もってるのか気になりませんか?
たぶん埋まるんだろうけど…けど…えぇい!


埋 ま り ま し た (馬鹿


ついでにこけました。
寒いです。



「ルトトンネル」が開通しました。
多少落盤がありますが…おめでとうございます(謎






そろそろ渋滞が始まりそうだったので、山を下ります。
どうしよう…スタッドレスのままでいいかなぁ?


きっと帰り道で飛ばすだろうから戻しておいた方が…というツッコミを受け、夏タイヤに戻しました。
ま、そんなに飛ばすわけないですよ〜。




クルマが突っついてきます。
うん、きっとブレーキングが下手なんだね。




突っついて(ry
たぶん、一定速度で走れない人なんだ。





抜きに来ました。
ワークスのタイヤが鳴きました。





ケツ振りながら減速したら、ものすごい車間を開けられます。
なんだよ…じゃ、喧嘩売ってくんなよ(;´Д`)





あぁ…確かに夏タイヤでよかった(爆
流石…皆さん、私の性格を把握していらっしゃる(笑)