遠征と信号無視とワークス。

いよいよ、楽しみにしてた遠征当日。
もるを迎えに行き、7時前にしゃれてさんと合流。
ネタで作ってきた激安サイドステップとテールライトカバーを披露!(笑)


しかし、このとき彼はこれから起こる災難のことなど知るよしもなかったのです…(ナレーション風



福岡でT氏と合流、その後、いけぽんさんのエボが登場!
有名なお山を案内して頂きます。
初めてワークスで少し踏んでみました。
4輪とも滑りました。
ん〜…やっぱ、Kカーは駆動系や車重の違いがモロに出る気がする…。


油温が120度を超えたのでうちのワークスは休ませることにしました。
やっぱ、たまに白煙出るし…。
シビック乗りさんも登場し、しばし談笑。
やっぱ、流してても大排気量は「安心して走れる」感じですねぇ…。





いけぽんさん達が帰られた後、ワークス組はセコハンに向かいます。
ステーやネジを買い込み、とんでもない長さのレシートをもらってる人がいました(他人事



ここで観見庵さんと初対面!
おぉ、写真では拝見してましたが、ロドスタのバンパーカッコいいなぁ(・∀・)
まさか、「この後、衝撃の出来事が!」になるとは思いもしませんでした。



たまたま接客してくれたセコハンの店員さんが元H系のRS-Z乗りらしく…。
色々とアドバイスを頂きました(・ω・)ノ
なるほど、ワークスでも130馬力出るのか…(謎
つーか、ワークスでも200キロオーバーいけるんだ…なるほど(謎




あ、いつの間にか昼を相当過ぎとるやん…。
近くのファミレスに向かうことにしました。



交差点で停車。
青矢印が出たので、T氏、しゃれてさんに続いて右折。
対向車は来てない、と。




ガシャーーーーーーン!





…。
は?(;´Д`)






えぇええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!?





はい。
・赤信号無視で
・前方不注意で
・全速力で
・減速なしで


対向車線からムーヴが突っ込んで参りました。




馬 鹿 か お 前 。




い や 、 馬 鹿 だ ろ 。






てなわけで。
ワークスのフロントが派手に壊れました。


相手が
「赤だったかもしれんけどギリギリ赤じゃなかった」
「住所不定だけどだいたい実家にはいる」
などと面白いことをおっしゃる方だったので、非常に興味深い展開になりそうです。



頭痛と悪寒とムチウチが出たので…。
人身にしました。



救急車到着。
あぁ、どこかで見たぞこの光景。




レントゲンを何枚も撮られたせいで、診療費が3万越え。
そんなに金持ってきてねーよ…。



また福岡に来るのもきついので、今日のうちに資料を作成して事情聴取をしてもらうことになりました。
(一応)さっき会ったばかりの観見庵さんが重要な目撃者として参考人聴取決定です。
というか、自分以外の全員が目撃者になるもんで、みんな揃って事情聴取ときたもんだ(;´Д`)




警察署に行くと、何故かえらくノリがいい人たちばかりで…。
近くのゲーセンで時間を潰すことを提案されました。
…面白いな、ここの警察署(笑)



みんなで意味深にカツ丼を食べ…。
懐かしのCDを物色し…。
夜9時頃、再び警察署へ。


どータイミングを考えても、向こうが突っ込んできたに過ぎない話なのですが…。
交差点内だと10−0にはならないようです。
こっちが青で安全確認してから曲がっても、「より安全な」確認が必要だったことになるらしいです。
結果論に過ぎませんが、法律って全部そんなもんだし(爆




10時くらいだったか、ようやく帰れます。
皆さん、ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m


警察の人たちからネットカフェにでも泊まってから帰った方がいい(←本当に親切)と言われたのですが…今日帰っとかないとたぶん精神疲労で明日は動けん…。
帰熊強行!





あまりの○○っぷりにみんなはムーヴ乗りを殺しそうな勢いでしたが…。
私自身は呆れきってしまい、特に怒りも感じませんでした。
本当に「ピー」な奴がいることは経験上知ってましたが、都会は人口が多いから「ピー」な奴の数も相対的に多いんでしょうね…。
一発「ピー」してやるか、クルマの「ピー」を「ピー」して「ピー」させてやろうかとも一瞬思いましたが。
(一部音声を変えてあります)






夜中の3号線を下って帰ります。
3号線まではT氏のワークスが先導m(_ _)m


いっぱいいっぱいの状態で走ります…。
お、ブーコンは生きてる(試すな
ちゅーか、当てられた衝撃で左右のライトの光軸が狂い、真上と真下を照らしてまして…。
フォグも片方大破、ウィンカーも同様。
前も見えなきゃ曲がるのもためらわれる状況です。


しまったと思ったときには、後ろをガードしてくれていたしゃれて号を渋滞の中でロスト。
待ってたら、ワークスとロドスタが通り過ぎてしまいました。
追いかけたら、今度は自分が待っててくれた2台の前を素通り(このとき気付かず



前にいるものだと思ってそこそこのスピードで走ってたワークスに…。
ワイスピばりのテクで追いついてきてくれた観見庵さんとしゃれてさんに感謝!(笑)



限界で脳内に何か出ていたのか、こんな状態でもほぼノンストップで熊本入り(マテ
しゃれてさんと別れ、倒れないか助手席で見ていてくれたもるを送り、帰宅。




はぁ…。
また面倒なことになるなぁ…。
やられ損だなぁ。



…。
ただ直すだけってのも納得いかん…。
フロント周り、吹っ切れた外装に変えちゃおうかな( ̄− ̄)