読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロード ~サビとの戦い~ 第一章。

さて。

そんなこんなで始まったジムニー生活。

 

いいところ。

夜走っても、対向車のヘッドライトが眩しくないので楽。

エンジンがガンガン回るのでストレス解消になるのに、安全な速度しか出てない(笑)

 

悪いところ。

流石の17万キロオーバー…フレームのサビがそこそこキてます。

ショックがヤバげ…コーナーで吹っ飛びます。

ステアがボロボロ。

 

ショップのチョイスとして、「その辺はお前がどーにかするだろ?」という暗黙の了解ってやつですね。

 

 

では、いつもの。

 

休日の穏やかな…朝の風景。

f:id:akr-cappuccino:20170316190302j:plain

まずはフロント分解。

 

灯火類とルームライトは一式LEDに。

フォグはIPFのイエローバルブに交換。

フレームにサビ転換剤をぶっかけ…乾いたらシャシブラを刷毛塗り。

バンパーの樹脂部分は黒メタで再塗装、乾燥後に現行ランドベンチャーのメッキガーニッシュ装着。

ボンネットにエーモンのインシュレーターと防音ゴムモール追加で遮音性UP。

ウインカーはクリアレンズに交換。

ドア周りに風切り音防止モール追加で密閉性上げてみる。

 

続いて、室内。

ステアについてはエアバッグを生かすつもりだったんですが…エアバッグ流用ステアの方が妙に高額。

純正革ステアも妙に高い。

モモステの在庫は色々あるので、ボスだけ買った方がまだ安い。

ってことで、結局いつもの感じでエアバッグと純正ステアはお役御免。

雰囲気的に32Φの感じではないので、ワークスで使ってたディープコーンのモデル08を復活させました。

 

オーディオはその辺に転がってたアルパインに交換。

ついでに内装も黒メタで再塗装。

スピーカーは10センチではあまり遊びようもなかったので、簡易デッドニングしてからボッシュマン突っ込んどきました。

 

あとは、簡単にマフラー交換…の予定でしたが。

本当にサビまくってて…固定ボルトとナットがどっちがどっちかわからないレベルで朽ちてました。

仕方ないので、某オクで新車外しの純正中間パイプを緊急落札してました。

リアバンパー外して、無理矢理サビたマフラーを一本背負い的に引っ張り出しました。

こんな重労働は想定してなかったんですが…。

 

 

ともかく。

f:id:akr-cappuccino:20170316190324j:plain

モンスタースポーツのSp-Xマフラー装着完了!

柿本改にしようかと思ってましたが、やっぱどうしても重低音がすごいので…。

仕事で早朝深夜になることもあるので、対策のため純正+αの音量と品質重視でモンスターを選びました。

 

 

カプから外したお古を冗談で加工してたブツを合わせてみたらジャストサイズだったので、勢いで装着。

f:id:akr-cappuccino:20170318211929j:plain

モンスターの巨大キノコ改、塩ビ配管加工インテーク(笑)

ミラジーノで使おうとしたら、デカすぎてエンジンルームに入らなかったというヤツです。

汎用ステーとタイラップ止めというやっつけ仕事。

 

常時、シュォオオオオ シュパーン!

と鳴ってる い つ も の 仕様となりました。

 

 

本日のラスト。

f:id:akr-cappuccino:20170318211959j:plain

ついでにショックも新品にしてしまえ、の巻。

 

ジムニーってリフトアップ用ショックばかりで、純正車高用のショックってショップオリジナルの高いやつしかないみたいですね。

前ならスズスポとGABが選択肢にあったみたいですが…どっちも廃版っぽい。

 

色々探してたら、カヤバのこれがコスパ的にオススメという話を知りました。

しかし、公式サイトにラインナップされていない?

と思ったら、コレって輸入車向け純正相当品って扱いなんですね。

 

アレか、ジムニー用じゃなくてサムライ用ってことなんでしょうたぶん。

まぁ、ニューSRスペシャル的なショックなんだろうと推測して買いました。

通販便利。

 

…が。

リアはどーにか外れたものの、フロントが固着してて外れない。

フロントはダブルナットなんですが、薄口スパナしか入らないので力も入らない、と。

サビてなければ、ホイール外しどころかジャッキアップもなく交換できるので楽なはずらしいのですが…。

 

この際と思って5-56に代わってワコーズのラスペネを導入したものの日が落ちてしまいました。

明日、リベンジか。

 

取り敢えず、リアショック換えただけでも随分と挙動が落ち着きました。

 

 

てか、筋肉痛で明日動けない気がするんですけど(爆

新展開 → 超展開?

f:id:akr-cappuccino:20170312061857j:plain

テリオスキッドですね、コレ。

 

 

きっかけは、1ヶ月前のレガシィ車検。

ジーノ号のボディ劣化が急激に進み、乗り換えかなぁ…でも車検受けたばっかだしなぁ…とボヤいていたら、このテリオスキッド号が代車で来たのです。

 

予算を言わなければ色々乗りたいクルマはありますが、いっそのことロードスターに行くか、王道でスポーツ系Kカーか…。

で、花粉症が悪化してきたため、オープンカー2台あっても乗る機会減っちゃうだろうと…珍しく常識的判断を下しました。

 

スポーツ系Kカーで、価格がこなれてる(重要)、MT(最重要)という条件で探すと、Keiワークス、ラパンSS、プレオRSあたり。

しかし、当然ながら値付けが安いと過走行っぷりが半端ない。

あと、基本FFですね。

 

 

とか言ってたら、ふと見つけたのがテリオスキッド

MT、4ドア、ターボ、一応エアロ付きグレードあり。

そして地味にFR!

 

何の因果か、それが代車でたまたまやってきたわけです。

 

 

乗ってみると、まぁ重いので遅いのは仕方ないとして…。

車高高いクルマだと酔うはずが、フツー。

最近アルファード運転することがそこそこあるのですが、何故か酔わなかったため薄々感じてた仮説。

私の場合、地面スレスレ車高のクルマか、いっそのこと思いっきり着座位置が高くて「椅子」みたいなシートのクルマだと酔わないみたいです。

「フツーのクルマ」の着座位置だと酔うという面倒臭さは相変わらずですが、一応選択肢が広がった、と。

 

それに、何ていってもFR。

FF、MR、AWD、アテーサと試してみて、一番しっくりきたのがFR。

いや、GT-Rが一番楽でしたが、高いしアレ(笑)

 

 

いつものごとく、前置き長くなりましたが。

そんなこんなで、コレも何かの縁だろうと早速主治医のところで探してもらってたわけです。

 

昨日、ちょうど希望ナンバーが届いたので、カプの入庫がてら受け取りに行ってきました!

保険切り替えの関係で、ただ行ってすぐ帰ったって感じでしたが…。

ちゅーか、エンジンセッティングが狂ったチューンドで高速に乗る怖さを忘れてました。

経年劣化もあって、ちょっとまた面倒な感じになってそうですが、カプはさらに進化して帰ってくることでしょう。

 

 

閑話休題

ともかく、そんなこんなでフォースカー若しくはサードカー候補が我がガレージに加わりました!

 

 

 

得意分野と共にご紹介します。

 

 

 

 

 

          \ 段差なら任せろー /

f:id:akr-cappuccino:20170312044856j:plain

ジムニーです。

 

 

ジムニーですね。

 

 

ミラジーノという趣味車の世界から抜けるといいつつ、よりディープなジャンルの泥沼に正面から突っ込んでいくスタイル。

ま、正統派クロカン車ですし、泥沼にハマっても脱出できるんじゃないでしょうか(適当

 

 

テリオスキッドが嫌いなわけではないのですが、結局SUV的な方向に行くなら、いっそのこと突き抜けてみようかと。

燃費問題の影響か、えらく値崩れしているパジェロミニを狙ってたのですが、ならもう、予算的には相当厳しくなりますが、カプと縦置きFR繋がりでジムニーでいいんじゃね?という話。

何だかんだで、やっぱスズキエンジンが性に合う。

 

K6Aターボのエンジン音も、以前乗ってたアルトワークスを思い出して懐かしいし(笑)

 

 

さて、あまり激しい方向には行かないつもりですが、果たしてどうなるか。

取り敢えず、現行型限定車のアンダーガードが帰り道の中古パーツ店に出てたので買ってきました。

樹脂パーツは劣化するから仕方ない。

確認してないけど、きっと劣化してる。

 

あと、純正は流石にサビてるだろし、それでは危険が危ないから仕方ないと決めつけ、何故か納車前に消音器は注文済みです。

 

 

あくまでも 消 音 器 です(棒読みで

【 ジムニー 現在の仕様 】

ジムニー

H16年式 JB23W (5型 XC) 
ルノーマル 171,000キロで購入。

(こちらの項目の最終更新は2017/3/18.)

 

購入時↓

f:id:akr-cappuccino:20170312044856j:plain

 

現状↓

f:id:akr-cappuccino:20170319205624j:plain