読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロード ~サビとの戦い~ 第二章。

まさかの続編。

 

カプは主治医のもとでセッティング中、天気が微妙だとレガシィはお休み、ジーノ号も冬眠中…。

家の用事で週末もあまり時間は取れなかったのですが、ジムニーに時間使える間に基本整備を進めることにしました。

 

まず、HID交換。

年代物のベロフを移植したまでは良かったのですが、振動テストのつもりで揺らしてみたら消えました。

ついに壊した?

仕方ないので、激安HIDを物色中です。

使ってる人に訊く限り、LEDヘッドライトは悪天候時暗いそうなので…ジムニーはHIDで行こうかと。

 

軋み音対策。

スプリング機構を使ってるシートやらサイドブレーキやらが、やたらめったら五月蝿い。

小手先技で対策を行い、静粛性を求めてリアハッチにも防音モールを追加してみました。

 

板金。

ヒット痕のある助手席ドア。

幸いなことにしばらくクルマをぶつけてないため…買っただけになってた板金ハンマーセットを使ってみました。

しかし、叩き方を色々試してたら少し塗装割ってしまいました。

しばらく天気が微妙なんで、そのうち晴れたら板金塗装までやっときますかね。

 

 

で、サビにまつわるアレコレ。

下周りのサビがやっぱ気になるので、刷毛塗り可能なサビ転換剤を 1 キ ロ 買いました。

まぁ、注文しただけなので、今週は作業できないんですけど。

 

エアロッキングハブのボルトもサビサビだったので交換したいのですが…。

何故にヘックスボルト…。

これまた、ここのボルトを外すためだけに工具が増える予定です。

 

そして、いよいよ本番、フロントショックのダブルナット固着。

ラスペネでもダメだったので諦めていたのですが…。

寝る前にふと基本的な勘違いに気付きました。

 

再利用するわけでもないですし、何故ナットを「外す」ことにこだわってたのか。

f:id:akr-cappuccino:20170326220300j:plain

いわゆるナットブレーカーを購入し、ナットが割れたところで貫通ドライバーをハンマーで叩きこんで吹っ飛ばしました。

 

無事に…かは不明ですが、ひとまずフロントショックも交換完了!

ジムニー買ってから、普段使いそうにない工具が増え続けているのが気になります。

 

 

前後ショックが新品になり、「ヤバい挙動のKカー」から、「乗り心地が悪いKカー」にランクアップしました。

長年実用性のないクルマばかり乗っている私的には、「普通」のレベルの暴れ方になったので随分と乗りやすくなりました。

 

が、挙動が落ち着くと、今度は気になるブレーキ鳴り。

ホイール外してパッドを確認してみても、パッドは結構残ってます。

てか、ローターがサビまくって三段階くらいの段付きになってんですけどー…。

 

ローター研磨が効くかも怪しそうなレベルの深い段付きなので、いっそのこと安い純正同等品に換えてしまった方が早そうです。

キャリパーもサビが酷いのでワイヤーブラシでこすってみたら、もうもうと煙が出てくる状態。

 

外したタイヤをマジマジと見てみると、これも結構キテる。

ホイールもアルミサビが浸食中。

 

ホント、下周りのサビ浸食と、ボディのキレイさが反比例している17万キロ号。

 

半年後の車検のときに主治医にまとめてお願いするつもりでしたが。

練習のつもりで交換できるパーツは純正同等品に換えてしまった方が安全な気がしてきました。

ブレーキやタイヤに不安を抱えて林道なりオフロードに行く気はしないし。

 

 

ということで、予想通り…買ったクルマの原型がなくなっていく「いつもの」展開です。

ひたすら作業。

昨日に引き続き、ジムニーの基本整備です。

 

シフトノブをどうにか外して、モモのレザーシフトノブをジーノ号から移植。

室内を掃除機で清掃後、シートクリーナーと艶出し剤でキレイに。

上抜きで少しオイルを抜いて、シュアラスターの添加剤を追加。

というあたりまでは、まだ順調だったわけですが。

 

 

フロントショックが外れねぇ。

 

某アストロまで薄口スパナを買いに行き、しばらく固着ナットと格闘しましたが…。

薄口スパナでってとこが問題らしく、全然力が入らず、固着したダブルナットを倒すまでには至りませんでした。

ナットをナメそうな手ごたえになってきたので、今度ショップで点検してもらうときに頼むことにして撤退。

 

 

てな感じで。

おおよその予定作業が一旦終了。

f:id:akr-cappuccino:20170319205624j:plain

赤のアクセントラインも追加してみたのですが、解像度落とすとわからんですね(笑)

 

グリルはこのままのつもりだったんですが、結構白のジムニーって多いみたいで見分けがつかないので…。

基本は純正ちっくで行くつもりなので、別の年式のグリルを持ってくるかなぁ。

 

 

取り敢えず保留中の作業一覧。

1.HID

 年代物のユニット使ってるせいで、配線が一苦労。

 とはいえ、明日には終わらせましょう、流石に。

 

2.助手席側ドアの凹み。

 コンパウンド掛けしたこともあり、写真に撮るとさほど気にならないのですが…。

 凹みが多数あり、そのうちの一つが結構深い。

 板金塗装してしまうのが楽なのですが…。

 他の作業に思った以上に時間かかったせいで、今週末中には無理そう。

 

3.ホイール

 これも、写真ではキレイに写ってるんですが、結構アルミの腐食がきてます。

 ジムニーってPCDが特殊なので、専用品を買うしかありません。

 純正の新車外し的なものも出回ってますが、人気があるようで地味に高額。

 タイヤも3年しか使ってないにしては劣化してるので、ホイールセット通販で買うのが現実的でしょう。

 とはいえ、急ぎではない感じです。

 むしろ、ブレーキパッドの方が寿命来てる気がします…。

 

4.サビ対策

 まぁ、年式的に仕方ないとこもあるので、のんびり進めていきます。

 こうやって見ると、年式的にさらに10年以上古いカプがさほどサビもなく現役で走ってるってのが凄いのかもしれない…。

 サビ防止ユニットの効き目ってあったんでしょうね。

 数ヶ月に1回の割合でバッテリーが上がるのが問題ですが。

 

5.純正パーツ

 センターコンソールのイルミが一ヵ所切れてます。

 球のサイズが専用品っぽいのでディーラーで注文するしかないみたいで。

 錆びてる特殊ボルト系も注文しますかねぇ。

 

 

安全優先ってことで言えば、まずはパッドかなぁ。

ロード ~サビとの戦い~ 第一章。

さて。

そんなこんなで始まったジムニー生活。

 

いいところ。

夜走っても、対向車のヘッドライトが眩しくないので楽。

エンジンがガンガン回るのでストレス解消になるのに、安全な速度しか出てない(笑)

 

悪いところ。

流石の17万キロオーバー…フレームのサビがそこそこキてます。

ショックがヤバげ…コーナーで吹っ飛びます。

ステアがボロボロ。

 

ショップのチョイスとして、「その辺はお前がどーにかするだろ?」という暗黙の了解ってやつですね。

 

 

では、いつもの。

 

休日の穏やかな…朝の風景。

f:id:akr-cappuccino:20170316190302j:plain

まずはフロント分解。

 

灯火類とルームライトは一式LEDに。

フォグはIPFのイエローバルブに交換。

フレームにサビ転換剤をぶっかけ…乾いたらシャシブラを刷毛塗り。

バンパーの樹脂部分は黒メタで再塗装、乾燥後に現行ランドベンチャーのメッキガーニッシュ装着。

ボンネットにエーモンのインシュレーターと防音ゴムモール追加で遮音性UP。

ウインカーはクリアレンズに交換。

ドア周りに風切り音防止モール追加で密閉性上げてみる。

 

続いて、室内。

ステアについてはエアバッグを生かすつもりだったんですが…エアバッグ流用ステアの方が妙に高額。

純正革ステアも妙に高い。

モモステの在庫は色々あるので、ボスだけ買った方がまだ安い。

ってことで、結局いつもの感じでエアバッグと純正ステアはお役御免。

雰囲気的に32Φの感じではないので、ワークスで使ってたディープコーンのモデル08を復活させました。

 

オーディオはその辺に転がってたアルパインに交換。

ついでに内装も黒メタで再塗装。

スピーカーは10センチではあまり遊びようもなかったので、簡易デッドニングしてからボッシュマン突っ込んどきました。

 

あとは、簡単にマフラー交換…の予定でしたが。

本当にサビまくってて…固定ボルトとナットがどっちがどっちかわからないレベルで朽ちてました。

仕方ないので、某オクで新車外しの純正中間パイプを緊急落札してました。

リアバンパー外して、無理矢理サビたマフラーを一本背負い的に引っ張り出しました。

こんな重労働は想定してなかったんですが…。

 

 

ともかく。

f:id:akr-cappuccino:20170316190324j:plain

モンスタースポーツのSp-Xマフラー装着完了!

柿本改にしようかと思ってましたが、やっぱどうしても重低音がすごいので…。

仕事で早朝深夜になることもあるので、対策のため純正+αの音量と品質重視でモンスターを選びました。

 

 

カプから外したお古を冗談で加工してたブツを合わせてみたらジャストサイズだったので、勢いで装着。

f:id:akr-cappuccino:20170318211929j:plain

モンスターの巨大キノコ改、塩ビ配管加工インテーク(笑)

ミラジーノで使おうとしたら、デカすぎてエンジンルームに入らなかったというヤツです。

汎用ステーとタイラップ止めというやっつけ仕事。

 

常時、シュォオオオオ シュパーン!

と鳴ってる い つ も の 仕様となりました。

 

 

本日のラスト。

f:id:akr-cappuccino:20170318211959j:plain

ついでにショックも新品にしてしまえ、の巻。

 

ジムニーってリフトアップ用ショックばかりで、純正車高用のショックってショップオリジナルの高いやつしかないみたいですね。

前ならスズスポとGABが選択肢にあったみたいですが…どっちも廃版っぽい。

 

色々探してたら、カヤバのこれがコスパ的にオススメという話を知りました。

しかし、公式サイトにラインナップされていない?

と思ったら、コレって輸入車向け純正相当品って扱いなんですね。

 

アレか、ジムニー用じゃなくてサムライ用ってことなんでしょうたぶん。

まぁ、ニューSRスペシャル的なショックなんだろうと推測して買いました。

通販便利。

 

…が。

リアはどーにか外れたものの、フロントが固着してて外れない。

フロントはダブルナットなんですが、薄口スパナしか入らないので力も入らない、と。

サビてなければ、ホイール外しどころかジャッキアップもなく交換できるので楽なはずらしいのですが…。

 

この際と思って5-56に代わってワコーズのラスペネを導入したものの日が落ちてしまいました。

明日、リベンジか。

 

取り敢えず、リアショック換えただけでも随分と挙動が落ち着きました。

 

 

てか、筋肉痛で明日動けない気がするんですけど(爆